Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

西荻窪ではたらく社長のブログ

「日本一、人を幸せにする会社を創る。」 浜商不動産代表取締役 小浜大忠のブログです。

2014年に変化と成長を実感した10の行動

1)やってよかった

①継続したこと
2014年は新しいことを始めるというよりも、継続の積み重ねで少しずつ成長できた気がします。第2次創業期の会社変革、グロービス通学、生活習慣改善など苦しい時も続けていて本当によかったと思う。始めることはわりと簡単だが継続することはとても難しい。いくつかの継続ができた自分なりのポイントは2つで、1つ目は自分の思いやビジョンを明文化して何度も読み返したこと、2つ目はその明文化したものをまわりに宣言して退路を断ったこと。明文化と宣言は、目標達成に向けとても効果的な行動だと体感したので今年も必ず続けていきます。

②やめることを決めたこと
習慣の足し算ばかりしていて引き算が苦手でしたが、2014年あたりから少しずつできるようになった気がします。もともと器用なタイプではないので同時並行でない方が向いていたのかもしれません。具体的には、スマホでのネットサーフィン、過剰な読書、生産性の低い残業など、特に時間の使い方を自分なりに工夫しました。結果としてこれまでより自分がやりたいことをやる時間を多く持てるようになりました。やらないこと、捨てることをこれから大事にしていきたいと思います。

③毎日一行日記
自分ノートとしてライフログを毎日書き始めるようになり、人生が少しだけ良い方向に変わりました。自分にとって大切なものは何か?楽しい時間を創るきっかけは?ココロとカラダの充電法は?など、自分のことが以前よりも分かるようになりました。日記と言っても一行なので、時間にして一分も掛からないのですが、生活を整える上でとても役立っています。

④匿名非公開ブログ
社長ブログやFacebookなどアウトプットツールはありますが、なかなか本音をすべて書けるわけではありません。とあることから悩みやネガティブなことは文字化して客観視すると70%減少する、ということを学んで実践してみたところ劇的な効果がありました。悩みを完全になくすことはできませんが、反芻は避けることはできるのでとてもいい習慣になっています。

⑤早寝早起き
3年がかりでようやく習慣化できました。いろいろ失敗もしましたが、結果的には毎日の起床時間を記録し続けたことがうまくいった要因でした。心身の健康面でも公私の時間面でもいいことばかりです。毎朝6時起きからの8時出勤の習慣は今後も継続していきたいです。

2)行ってよかった
⑥金沢経営合宿
日本一を目指す転換点になる奇跡の2日間になりました。初めての経営合宿でモデル企業のクラスコ様から多くを学ばせていただきました。感謝です。社内面としても、リーダー陣と若手メンバー陣とでビジョンの方向性を深掘りできたのと、ゴールの共有化ができたのは今後の組織成長に必ず結びついていくと思います。

⑦ミラノダービー観戦紀
人生の夢のひとつだったサンシーロでのダービー観戦。クルヴァのチャントも凄かったですし人生初のAirbnbも体験できて最高の思い出になりました。Airbnbのようなサービスは原体験をしなければその価値は分からないと思います。実際にユーザーの立場で利用してみて、どの部分が本質の価値なのかが少し分かった気がします。

⑧クアラルンプール弾丸ひとり旅
マレーシアの不動産市場視察と観光を兼ねたエアアジア1泊3日の弾丸旅。アジアの活況感は現地に行って初めて体感しました。日本のバブル期もきっとこんな温度感だったんだろうなと感じました。将来的には目線をグローバルに向けていきたいと思います。

3)買ってよかった
⑨iPhone 6Plus
悩みに悩んだ末にiPhone4S(for Steve?)をようやく卒業。大画面のiPhone 6Plusは主にビジネスの場面で大活躍しています。思い入れの強かったiPhone4Sは買い取りはせずに英語学習専用として自宅使用しており、こちらもまだまだ現役です。

⑩Kindle Voyage
ずっと欲しかったものがクリスマスに届きました。Kindle Paperwhiteの画面が少し傷ついてしまったので思い切って買い替えましたが、ページ移動機能が特に最高です。今年は英語学習に時間を充てるために読書は少し休憩予定ですが、本を読むのがより楽しみになりました。

2015年も変化と挑戦を楽しみます!