Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

西荻窪ではたらく社長のブログ

「日本一、人を幸せにする会社を創る。」 浜商不動産代表取締役 小浜大忠のブログです。

社長就任5年目について

1.社長就任5年目について

時が経つのも早いもので、先代が他界してから5年が経ちました。振り返ると本当にあっという間でした。この5年間で特に意識していたことは、むやみに規模を大きくせず、サービスの質を少しずつ高めることです。そのために、まず空室率を業界エリア平均18%に対し、5%以下にすることに注力してきました。自社HP、ポータルサイト、SNSのWEBマーケティングはもちろん、物件図面や店頭レイアウトにもこだわることで来店数を高め、かつオーナー様への訪問数を増やしていくことで、より良いコミュニケーションやご提案ができるよう努力しています。

2.西荻に住みたい方に、最高の価値を届ける。

浜商不動産ルームアドバイザーの基本方針です。より多くのお部屋探しのお客様にご来店いただき、良い接客サービスを実現するためにいくつからの取り組みをしています。1つ目は、毎日店頭図面/インターネットでの掲載を更新することです。情報鮮度はお客様にとって信頼のパロメータになるので、必ず毎日やるようにしています。2つ目は、ご来店前の準備を徹底することです。自社物件だけでなく他社物件を含めた西荻の全ての物件を全メンバーがチェックし、常に最新の物件をご紹介できるよう準備しております。また、ご内見いただく物件がすでに決まっている場合には、前日までにあらかじめ下見をした上で接客をすることで、より丁寧なサービスをしています。

3.オーナー様に最高の価値を届ける。

「オーナー様に最高の価値を届ける。」ために、「オーナー様の収益を最大化すること」と「オーナー様のお悩み、お困りごとをすべて解決すること」が実現できるサービスを提供していきたいと考えています。そのために、まず空室を成約させるためのご提案、ご訪問を増やすこと、ご提案前に社内でロールプレイングを行うこと、社内で空室対策会議を毎週実施することの3つをやっていきます。また従来の賃貸管理だけでなく、不動産資産の購入や売却のキャッシュフロー提案を全コンサルメンバーができるよう、資格取得とサービスの仕組みづくりを進めていきます。やることは山積みですが、一歩ずつ成長できればと思っています。