西荻窪ではたらく社長のブログ

「日本一、人を幸せにする会社を創る。」 浜商不動産代表取締役 小浜大忠のブログです。

残業ゼロに向けて

f:id:obamah:20160729173225p:plain

1.残業ゼロに向けて

今月から社内で残業時間ランキングを発表することにしました。

目的は3つです。

①残業ゼロを本気で実現する。
②生産性(売上/時間)を最大化する。
③プライベート時間を楽しむ。

時間もお金もやりがいも、日本一の会社を目指します!

2.残業ゼロに向けて考えていること

①残業時間が多い人を怒るつもりはありません。(残業したくてしてる人はいないと思うので。)
②ただ、「18時までに仕事を終わらす!」という緊張感があったほうが、より良い仕事ができると思います。(メリハリによる生産性最大化の法則)
③また、「18時から楽しみな予定がある!」というワクワク感があったほうが、より良い人生になると思います。(仕事とプライベート時間の幸せにつながる。)

理想は、
・17時には一日の仕事が終わり、
・余った1時間で振り返りとカイゼンする時間に充て、
・全メンバーが18時にほとんど疲れていない状態
が良いですね。

数値化・見える化・シンプル化して、毎月計測していけば必ずより良くなるので、全メンバーで「残業ゼロ」を目指します!

3.残業ゼロのための残業面談について

残業ゼロ+メンバーの課題解決(残業する=仕事の悩み、困っていることがある)を実現するため、上司から残業面談をやるルールを始めました。

■残業面談の流れ
①メンバー声掛け
②下記3点のヒアリング
・仕事で困っていることはないか?
・なにか手伝えることはないか?
・来月は残業が減りそうか?
③翌月にカイゼンできたかを確認

もちろん残業ゼロよりもお客様サービスのほうが重要です。突発的なトラブルや顧客対応のケースは、そちらを優先します。ただし、そもそもの「突発的なトラブルを防ぐ仕組みづくり」をつくることで、お客様サービスもよりカイゼンしていくと思います。

個人的に「データ集計してカイゼンする」というプロセスが好きなので、これからが楽しみです。自分自身も「残業ゼロ」と「結果(顧客サービス・決算業績)」を両立できるように日々成長していきます。