Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

西荻窪ではたらく社長のブログ

「日本一、人を幸せにする会社を創る。」 浜商不動産代表取締役 小浜大忠のブログです。

メンバーの資格取得について

1.メンバーの資格取得について

浜商不動産では、全社レベルでのスキルアップに向け資格取得を推進しています。6月はFP2級、ボールペン字、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)、など計5名が資格取得をすることができました。一般的に不動産業界の中では「資格がなくてもなんとかなる、だから勉強はしなくていい。」という悪しき慣習があるように思います。そのため、世の中の不動産営業マンの多くは宅建を持っていないという残念な状況になっています。当社では、全メンバーがプロフェッショナルな不動産コンサルタントになるべく、今年は社内で宅建模試を全6回実施する予定です。「全員合格!」を合言葉に一丸となってレベルアップしていきます。また、宅建資格者も新たな資格、スキル、知識を身に付けるべく日々成長していきたいと思います。

2.西荻の空室数について

大手ポータルサイトのSUUMOで調べると、西荻窪駅の募集中の空室は「10,349件」もあります。さらに条件を絞り込んで「西荻窪駅 徒歩10分以内 バストイレ別 室内洗濯機」としても「1,369件」あります。私たちが望む望まないに関らず、いまはインターネットでお部屋探しをする時代です。その中で選ばれるためには、物件の差別化をする必要があります。差別化するには、内見セットを準備して見栄えを良くする、キレイな写真を取る、募集条件を変える(礼金0、賃料ダウン)、デザインリフォームをする、など様々な施策を同時並行で進めていく必要があります。まず、現状の反響状況や競合物件の情報など、少しでも現場の生の声がシェアできるよう、オーナー様への報連相を徹底していきます。

3.デザインリフォームについて

今年に入り、リノベーションやデザインリフォームをされるオーナー様がとても増えてきました。背景としては、「どの物件も同じ内装なのでどれを選べばいいか分からない。」というお部屋探しのお客様の声が大きくなってきたことです。西荻に限らず、ほとんどの賃貸物件は、通常の壁紙クロスとフローリングです。それをアクセントクロスとフロアタイル(またはクッションフロア)に変えるだけで他物件と差別化でき、特にインターネット上での見栄えが劇的に変わります。しかも、通常のリフォームとデザインリフォームとでは、リフォーム費用はあまり変わりません。「いつものリフォーム」で決まらなくなってきた時代なので、ぜひ浜商不動産のデザインリフォームをお試しください!